Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

2017年01月号掲載

Goodbye Terrible Youth

AMERICAN WRESTLERS

『Goodbye Terrible Youth』

Release Date : 2016-12-07
Label : Hostess Entertainment
¥2,376

米ミズーリに住むスコットランド人アーティスト、Gary McClure(Gt/Vo)によるソロ・プロジェクトから4ピースのバンド編成になった、AMERICAN WRESTLERSの2ndアルバム。バンド編成にはなったものの、セルフ・タイトルの前作でのローファイ感や、甘美な小宇宙たるベッドルーム・ミュージック感も程良く残していて、ドリーミーなギター・サウンドに気持ちよく酔う。まるでBUILT TO SPILLの奏でる白昼夢のような柔らかな霞を持った音像と、エコーがかかったヴォーカルの響きは、懐かしい記憶のフィルムを見ている感覚。埋もれていた幸せなときの断片をすっと引き出してくれそうな、郷愁や切なさを誘う音とメロディだ。素朴なハンドメイドの手触りは、今やいびつにも聞こえるかもしれないが、それがバンドのフックにもなっており、ポップさにも繋がっている。(吉羽 さおり)