Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

トーキョー・ネイチャー

エドガー・サリヴァン

『トーキョー・ネイチャー』

Release Date : 2016-11-09
Label : HERE, PLAY POP
¥2,160

シンガー・ソングライターの佐々木 萌(Uta)、THEラブ人間の坂本遥(Gt)、無礼メンの高木祥太(Ba)によるバンドの1stミニ・アルバム。佐々木の繊細な歌声と電子音による浮遊感あるサウンドが特徴的だが、終盤に向かうにつれ、彼女の歌声がどんどん熱を帯び、バンドの音もどんどん生っぽくなっていくような構成に胸が熱くなる。喧騒の中で自我を見失わずにいたいという願いと、その裏にある危うさ。"都会の人間は冷たい"とか"ネオンが眩しすぎて星空が見えない"とか揶揄されがちなこの街だけど、内なる炎を燃やしながら懸命に生きている人がたくさんいるのだということ。ガラスのような鋭利さと透明感を持つバンド・サウンドと若者ならではの純粋な視点で、東京の表情を捉えた作品だ。(蜂須賀 ちなみ)