Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十二回】

2017年04月号掲載

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十二回】

どうも、俺です。いんやー、気付けば2年じゃないすか?この連載始まって。この毒にも薬にもならないクソコラム、着々と四十路にだけは近づいてますな。たまにはいい話的なやつでウルっとくるようなことでも書きたいですが(こち亀でごく稀にあった両さんの子供時代の話とかで、なんか懐かしくて胸があつくなるような)、そんなもんありません。むしろナカナカのネチネチでお馴染み、岡峰君には愚痴とかなんかイラっとするわ~、的な話は増えてきてます。なんか世の中クレームやら自主規制とかで溢れ返ってますが、俺も流れにのって愚痴っちゃうぞ!なクソ企画。
 
俺雑誌とか週間マンガとか好きでよくコンビニで買うんすけど、腹立つことあんだよな~。立ち読みとかよく見かけるじゃないすか。まぁ百歩譲って立ち読みはいいんすわ。けど、その読み方ね。背表紙とかに持ち手の跡というか折り目みたいなんつけるヤツ。仕事帰りとかで夜遅くとかにコンビニ行くと「あった、あった、残り2冊か~」なんて手にとると指の形でベッコベコ......。なるべく綺麗な方を選んで買いますが、なんかイラつくよね。立ち読みで済ましてんならせめてキレイに読めや!因みにギターの菅波君もこの手のタイプで雑誌とか貸すとベッコベコにしやがってたんでネチネチと指導したりました。今では綺麗に読めるようになりました。
 
飲食店とかでもイラつくことありますね~。ラーメン屋さんとかでカウンターの中で店員が新人に説教したり怒ったりするヤツ。いやいや、確かに指導とか教育は必要でしょうよ。でも客の前でやんなっつーの!気まずくて飯もまずくなるでしょうよ。逆もありますよ。全国チェーン系の大衆的な焼肉店で客が店員のちょっとしたミスにずーっと大きな声でキレあげてるヤツ。しまいには「お前じゃ話にならん!店長よべ!」とか言っちゃって。弱い立場の人には強く出ちゃうヤツ腹立つわ~。延々大声でキレてるから店中シーンとしてほかのお客さんも居心地悪そうでこっちも飯まずくなりましたな。俺も段々腹たっちゃってその客に文句言いかけたところ嫁に止められて事なきを得ましたが、俺までキレたら余計店内が気まずさマックスで本末転倒になるところでした(照)。
 
街の往来でもいろんなことにイライラして日々生きてますな。歩行者だったらチャリにムカつき、チャリに乗ってたら車にムカつき、車に乗ってたら歩行者やチャリにムカつき、自分の中でもムカつきループの矛盾にムカつき。ホント世の中ムカつく要素満載でそんなストレス社会の中で自分がムカつくことを、知らず知らずのうちに自分がしてたり。「人混みイヤだな~」なんて言ってる自分が人混みを作る一因で、「満員電車腹立つわ~」って思ってる自分がいなきゃもう一人分余裕ができる訳で。こうやってムカつく事を書いてるこのコラム読んでなんかムカつく人を作ってるかもしれんし。お、やっぱ今回クソ企画!次回は朗らかにいきましょうね!タハッ
 
岡峰光舟(THE BACK HORN)