Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

Sunrise In My Attache Case、cubs(Ba)presents "猫になりたい"

2018年07月号掲載

Sunrise In My Attache Case、cubs(Ba)presents "猫になりたい"

Sunrise In My Attache Case

Official Site

僕は猫が好きです。いっそ猫になりたいくらい好きです。

僕が生まれる数年前から、我が家には日本猫"ごろ"がいました。とにかく父のことが大好きだったごろ。僕は気を引きたくて尻尾を引っ張って怒らせたり、引っかかれたり喧嘩をしたりしました。僕のアトピーと猫アレルギーが原因で、ごろを手放すことになってしまった我が家。僕は幼いながら、とても寂しそうな父の顔を覚えています。それから約20年間、猫とは無縁の人生でした。今思えば、よくそれで満足していたなと......。

ある日、我が家に転がり込んできた野良猫、みーちゃん。保護して飼うことを決めました。猫アレルギーは「なんとかなるんちゃうか」と(笑)。かなり無謀な決断だったと思います。実際何とかなったので幸いでしたが。
この、みーちゃんという存在が僕の猫に対する気持ちを一気に加速させました。

猫って愛情表現がすごく多彩なんですよね。すりすりしたり、頭をぶつけてきたり、おねだりしたり、気づけば遠くから見守ってくれてたり、家にいるときはいつもみーちゃんがいるだけで幸せな気持ちになります。一緒に寝たり、散々いたずらをされたり。本当、大好きです。
しかし、ライブ等で家を空けることが多くなったため、みーちゃんを父に預けることに。

みーちゃんと過ごすようになってから、InstagramやTwitterで猫の画像を見ることが多くなり、メンバーに気持ち悪がられるほどでした。その中でも特に興味があったのが『猫カフェ』です。ここ最近、もふもふに飢えていた僕は今回人生で初めて猫カフェに行ってきました。もうね、最高でした。遊びに行ったのは奈良の猫カフェ『ひなたぼっこ』。16匹の様々な猫たちが出迎えてくれました。とにかく人懐っこい子が多くて、沢山もふもふを堪能してきました。特に様々な事情で、猫を飼えない人には猫カフェお勧めですね。ただ、どうしたって自分が飼っている猫との愛情の差に、寂しさを感じてしまいます。けど、そんな所から、猫飼いたいなーって人が増えると、仲間が増える気がして嬉しいですね(笑)。

もし猫飼いたいなって思ったなら、僕は保護猫をオススメします。各地で野良猫を保護して、里親を探している人たちがいます。そんな取り組みをする猫カフェなんかもあります。猫のことが好きになればなるほど、野良猫の暮らしや殺処分のことなんかを考えては悲しい気持ちになります。もちろん飼いたい種類だったりはあると思いますが、保護猫、一度会ってみてください。きっと良い出会いがあると思います。一緒にいればいるほど大好きになれますよ。


Sunrise In My Attache Case

Kazuya(Vo/Gt)、和希(Gt)、cubs(Ba)、岡P(Dr)からなる4ピース・バンド。Red Bull主催のバンド・コンテスト"Red Bull Live on the Road 2016"で応募総数300組から頂点に輝き、軽やかで高揚感のあるサーフ・ポップや、スケール感溢れるロック・サウンドでシーンへと飛び出した。2017年11月には現4人体制となる初のアルバム『Sunrise to Sunset』を発表し、渋谷TSUTAYA O-Crestにて行われたツアー・ファイナル公演はソールド・アウトで幕を閉じた。また、2018年7月4日にミニ・アルバム『Light The Fire』をリリースした。