Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.16

2017年09月号掲載

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.16

いやー、夏ですね。雨ばかりだけども。洗濯が全然出来なくて困っちゃう20代ラストサマー。どうも僕です。7月にリリースしたアルバム『Crying End Roll』、それに伴うワンマンツアー『始藍』が始まろうとしています。どんなライブになりましょうかね。ワンマンツアー久々だから緊張する。ひたすら練習する日々です。

さてさて今月の月刊長田。なにをしましょうか。毎度のごとくGoogleで検索。なんか長田のイメージじゃないやつないかなぁと検索して見つけたやつ。あ、これ最近よくやるやつだし、長田っぽく無い。
趣味はカラオケ。そんな台詞よく聞くよね。僕が絶対言わなそうな事じゃないですか。でも実はここのところ好きなんですよね、カラオケ。趣味はカラオケって聞くとその人テンション高い系の人みたいに感じてしまいませんか。いま話題のナイトプールとか行っちゃうんでしょ、インスタ映えとか言っちゃうんでしょ、って思ってしまいませんかね。偏見ですかね。お酒大好きなので酔っ払った時のテンションは結構高いと思うけども、普段はそんなでも無いのです、僕は。
以前このコラムでも書いた仲の良い男友達、通称長田オールスターズ。あいつらと飲みに行くと大体行き着くのはダーツかカラオケ。てことで今回はカラオケ。今回はどうせなら長田オールスターズ以外と行ってみようと思う。

まぁ結局ね。長田オールスターズ以外でカラオケってなるとこの人達になりますよね。バンドメンバーとは絶対行かないだろうからさ。そうなるよね。ということで、indigo la Endでコーラスを担当してくれている、ささみおさんとえつこさん。どう考えても僕より歌のお上手な二人と行く事になってしまいましたよ。さっき書いたけど、僕お酒好きなんですよ。当然この日もベロッベロで行きました。僕の十八番、松山千春さん、シャ乱Qさんの曲を熱唱。これでもかってぐらい感情をこめて。
後日お酒の缶片手に走り回ってる写真とか、その動きどうなってんの?ってぐらいぶれっぶれの写真とかを見せられてなんだか少し落ちこんだけど、写真の中の僕は楽しそうに笑っていたので良しとします。ま、酔っ払っててこの日の記憶全っ然無いんだけどね!!だからカラオケの事書こうと思っても書けなかったんだけどね!ということでまた次回(笑)!