Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第10回】

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第10回】

Written by 澤 竜次(Gt)
2017.07.18 Updated

黒猫チェルシーの開拓!ネコロンブス 第10回 <澤 竜次(Gt)> 今回開拓するテーマは、俺が愛してやまない人気ラーメン店、『天下一品』。 と言っても開拓してからもう随分と経つし、TwitterやInstagramなどではしばしばその愛を発信しているが、今一度この場でじっくりと語ってみたいと思う。 まず最初に『天下一品』とは、社長である木村勉氏が京都の銀閣寺周辺で開いていた屋台が発祥で、独特のこっ

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第22回】

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第22回】

Written by 蒼山幸子
2017.07.14 Updated

ニューシングル「DANCER IN THE HANABIRA」がリリースされました。 今は大阪のキャンペーン帰りの新幹線の中でこれを書いています。 コラムが載る頃にはたくさんのひとがこの曲を聞いてくれていたらいいなあ。 今回はMusic Videoも素晴らしく、とても気に入っております。 監督の東市さん、そして東京ゲゲゲイのダンサーYUYUちゃん、チームの皆様のおかげで光と踊りのアンサンブルがめち

アルカラの「ぐるぐるムニムニ化計画」【第24話】

アルカラの「ぐるぐるムニムニ化計画」【第24話】

Written by 稲村 太佑
2017.07.13 Updated

ここはビルの中 僕たちは「7階」のエレベーターホールで集合した。 ある占い師からの情報によると赤い服を着たタイムトラベラーが俺たちの誰かを狙ってる。そして、狙われたものは異次元の亜空間"パラレルワールド"へ連れていかれる!というものであった。僕は「9階」への上りエレベーターが来るのを待ちながら僕の仲間にそれを知らせるのであった。 その仲間の一人にとても呑気な男がいた。 →SCHOOL←の矢野である

ヒトリエの「グルメトーキョー」【第19回】

ヒトリエの「グルメトーキョー」【第19回】

Written by イガラシ
2017.07.12 Updated

こんにちは、イガラシです。 ピザが好きなんですが、Instagramで#pizza というハッシュタグを眺める行為もまた好きです。 まずこのタグ、ものすごい数の写真があります。大体常時2500万件以上の投稿がヒットしますし、24時間いつ見ても恐ろしい速さで投稿が追加されていきます。 つまりここが何時だろうと自分に何が起ころうと、その時その瞬間に世界のどこかでは変わらず誰かがピザを食べているというこ

夜の本気ダンス 米田貴紀の「ディスク男(マン)!」【第9回】

夜の本気ダンス 米田貴紀の「ディスク男(マン)!」【第9回】

Written by 米田貴紀
2017.07.11 Updated

■KASABIAN / EMPIRE UKはレスター出身のロックバンドが2006年にリリースした2ndアルバム。 1stアルバムに収録されたキラーチューン"Club Foot"により人気を獲得した彼らが、さらなる飛躍を目指した作品である。 KASABIANはゼロ年代にデビューしたUKバンドの中でも1番スタジアムが似合うロックバンドだと思います。圧倒的なスケール感と誰もがシンガロングできるメロディの

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.15

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.15

Written by 長田カーティス
2017.07.10 Updated

僕です。6/23、約8ヶ月振りにindigo la Endとしてライブして来ました。 いやーものすごく緊張した。あんなに緊張したのは友人の結婚式で一曲披露した時以来でしょうかね。(この文章は6/23の前に書かれたものです。) 7/12にindigo la Endの新しいアルバム「Crying End Roll」が発売になります。 9月にはツアーも決まっているし楽しい事だらけ。皆んなも楽しみにしてて

9mm Parabellum Bullet  滝 善充の「滝工房~初級編~」【第1回】

9mm Parabellum Bullet 滝 善充の「滝工房~初級編~」【第1回】

Written by 滝 善充
2017.06.20 Updated

滝です。 実家に帰りスタジオで曲を作っています。曲を作るスタジオの外では父が機材を入れる倉庫を作ってくれています。曲は9mmのものではないですがみなさんお楽しみにです。先日、長年使ったiMacに先立たれてしまいましたが、新しくMac Proを導入しました。OSも新しくなって、プロツールスも10から12になって、使い勝手も違うので毎日戸惑っています。 5月の頭にはLOW IQ 01さんのサポートとし

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第12回】

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第12回】

Written by 空想委員会
2017.06.19 Updated

三 浦 の 格 言 「アコギの魅力再確認」 「デフォルメの青写真」というアルバムをリリースし、それに伴って各地でインストアイベントツアーをやりました。今回はアコースティックバンド編成で演奏したのですが、これがもう本当に楽しくて気持ちよく演奏できました。 ギターを始めたときに最初に手にしたのはアコギ。弾き語りに熱中しました。そのあと友達とバンドを組んだときの担当パートもアコギ。ずっとアコギととも

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第12回】

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第12回】

Written by 佐々木亮介
2017.06.16 Updated

前回に続いてアメリカ南部編。テネシー州メンフィスにあるシャングリラ・レコードの話の続き。 メンフィスは、何しろ全米でも犯罪率トップクラスの街である。夜はうろつくべきじゃないらしいが、この店は外せない。それほど素敵なレコード屋だった。前回はロイヤル・スタジオで録音されたハイ・レコードの看板バンド=ハイ・リズムの「オン・ザ・ルース」を取り上げた。今回はロイヤルと対を成してメンフィスを代表するレコード・

シナリオアートの「ノウナイランド」【第18回】

シナリオアートの「ノウナイランド」【第18回】

Written by ハットリクミコ
2017.06.12 Updated

こんにちわ~!ノウナイランドへようこそ! シナリオアート Drum & Vocal ハットリクミコです! 無事にワンマンツアーも終え、これからに向けていろいろと考えているところであります。 ツアーに参加してくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました!!! みんなのおかげで今まで感じられなかった、バンドそのものの力を再認識できたというか、シナリオアートというバンドがまたひとつ強くなれたなと